ゴルフ練習では目標を立てる

ゴルフが上手くなりたいと思った時に練習場へ行く人は多いと思いますが、その練習場でただ闇雲にボールを打っていませんか?

意外にそういう人って多いんです。ただ闇雲にボールを打つのがまったくの無駄だとは言いませんが、それが上達に繋がるのは本当の初心者の時だけです。

ある程度上手くなってきてからはきちんと目標を持って打つようにした方が良いです。

目標と言ってもそんなに大げさなものではありません。今日はフォームに気を付けて打ってみる、その程度のことでOKです。

周りの人に迷惑にならなければ足場の悪い状態を再現してそのような状態でも上手く打てることを目標にしても良いでしょう。

とにかくただ闇雲にボールを打つのではなく、目標を持って打った方が上達は圧倒的に早いです。

クラブを持つ位置、脚の開き具合、そんなことを一つ一つ確かめながら打つのもオススメです。

自分のベストな時はどういう打ち方をしているのか、それを知ることでスランプに陥った時にも脱出しやすくなります。