ゴルフのプロのレッスンについて

ゴルフでレッスンを受ける際に、コーチ陣がちゃんとした資格を持っているのかどうかも大切な判断材料のひとつです。

公益社団法人日本プロゴルフ協会が認定しているプロゴルファー資格は、トーナメントプレーヤーやティーチングプロの2種類があります。トーナメントプレーヤーは、ゴルフ技術に特に優れ、トーナメントに出場するだけの技能、及び知識を有した者に付与されるもので、通常プロテストと呼ばれています。これに合格しないと、プロゴルファーとしての活動ができません。

ティーチングプロは、ゴルフ指導技能に優れ、広範にわたるゴルフ知識及びPGA指導要領を取得した者に付与されるもので、ゴルフの普及と発展を目的に活動する、ゴルフ指導のプロフェッショナルです。2つのプロゴルファー資格の、どちらかを取得しているコーチであれば、ゴルフに関する正しい知識とゴルフ理論をもってレッスンしてくれるでしょう。無料体験の際に、指導してくれるコーチが資格を持っているか確認してみましょう。本人に質問しにくいようでしたら、受付などで聞いてみるのもひとつの方法です。ティーチングプロの資格を持っている指導者はたくさんいます。

そしてゴルフのスイング理論もティーチングプロの数だけあると言っても言い過ぎではないでしょう。