ゴルフを人に教える責任を確認しておく

ゴルフを人に教えなくてはならない事になった場合は自分の打ち方などが正しいのかをしっかりと確認するようにしましょう。人に教えると言う事は、自分がそれなりに上手く打つ事ができなくてはなりません。

まだしっかりと打つ事ができない状態なのにも関わらず、教えて欲しいと言われた場合は相手の事も考えて断る事を覚えるようにしましょう。

人に教えるのが好きと言う方もいます。人に教えるのが好きな事は悪い事ではありませんが、その人が上達をするのかをはっきりと左右してしまう事になるので、適当に教えると言う事がないようにしなくてはなりません。

また独学で学んだ打ち方などは教えない方が良いでしょう。自分にしか無い打ち方は自分しか行う事ができない場合がほとんどになります。

そのため教えても相手が自分の物にする事ができない場合も非常に多くあります。教えると言うのは非常に難しい部分になりますし、責任があると把握してから引き受けるのかを決めるようにしましょう。