ゴルフ場の有効活用について

団塊世代が年齢とともにゴルフをやめざるを得ない状況にあり、ゴルフ場もどんどん運営が厳しくなりつつあります。

もちろん、ジュニアゴルファーの獲得や、団塊ジュニア世代のゴルフ参加を図ることは必要ですがそれ以外にもゴルフ場としては経営上の努力が必要だと考えています。

ここからは私の個人的な見解であり、ビジネスモデルとして成り立つかどうかは実証されたものではありません。

例えば、広大な敷地を活用して太陽光パネルを並べて地域貢献を図ったり、ゴルフ場の電力を自前で賄うと言うのはいかがでしょうか。

ゴルフ場のコースだけではなく広大な敷地を所有しているだけに太陽光パネルを使った自家発電は非常に有効だと思います。

次に、地域の方々との連携と言うことでハイキングコースにしたり、バーベキュー場を運営するというのもあるのではないでしょうか。

実際のところ夜間はゴルフ場は運営していませんのでバーベキューで活用すれば収入も増えます。

また、給料日はハイキングコースにしてしまえば、たとえ収入をえなくても近隣の方に喜ばれます。